FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

300系新幹線 3パンタ仕様車

にゃんぱす~、るりでっつす。

今日はあたしの中で強化コレクション中の子をご紹介してみますね~
まずは全体かから?

IMG00058.jpeg

基本セットのケースのので両端の先頭車が入ってますが~
中間車は上から編成の順で並んでます。
次は増結セットの子とそれからあぶれた2両です。

IMG00062.jpeg

これで一応メーカー推奨の編成でえすね~
但しパンタカバーの配置は違いますが(爆)

では、箱からだして同じ様に並べた画像をどぞ!

IMG00064.jpeg
IMG00068.jpeg

お次は☝から観たところなど・・・月は出ているか?(謎)

IMG00065.jpeg
IMG00070.jpeg

最後は全部そっろっての記念撮影?

IMG00072.jpeg

一応これで画像は以上です。

まあ、Nゲージのトミー新幹線を集めてる方ならお分かりでしょうが~
この子達は初期製品の子達です。
幌が微妙に焼けて黄ばんでますが~、そこは堪忍してつかわさい!

他のレビューサイトでも書いてありましたが、
当初はメーカーとして7両セットだけで終わらそうとしてた節がありんす。
なので、製品を揃えただけでは中途半端な子にしかなりません。
まあ、詳しく知りたい方が居たらコメ下さいね~
そしたら続きでも書きたいと思います。

尚、この子達で300系のちょい違いバージョンを作った?のは2編成目です。
一番最初に作った?のは現在あるお方の元にありますので~
ブログのコラボと言う形で画像でもアップしてもらいましょう!

某お方よろしくお願いしますね~
(早速お尻叩いちゃいますよ~)

次は某お方のコメ欄でお会いしましょう!
るりでした、とぅとぅる~♬
スポンサーサイト

本日送られてきた子達

にゃんぱす~♬
皆さん如何お過ごしですか?
るりです。

さて本日はやっと模型ネタになりんす(苦笑)
本日の朝一で送られてきた子達からこの2個を軽加工?してみました。

で~、いきなりお詫びになっちゃうのだけど、加工途中の画像がありません。
久々の模型弄りで夢中で作業しちゃいました。
で~、気が付いた時には既に遅しと(反省)

さて気を取り直して~
まずは箱から(爆)
箱_convert_20180924022353

懐かしい子達ですね~
あたしこの子達持ってなかったんですよね~

何故今頃?て思ってるでしょ(笑)
一応乗った事のある子を送ってと頼んだから送ったって事でした。
今新品で売ってるのかは?なんですが~、家主がOKを出した子なら問題ないでしょ!
と言うことで中古の子でも良いと相成りました(笑)
さて、個々に加工前の子を見てみましょうか!

787系_convert_20180924021221

まずは787系ですね~
この子は九州でお仕事をしている時に良く乗りました。
まあ、熊本迄だけどね。

製品に関してはあたしは詳しい事判らないけど~、初期ロットでは無いとの事!
ロットの違いなんて判んないもん!
かなり昔の子なら判るけど~、最近の子達はまるっきり分かりません。

883系_convert_20180924021940

お次は883系ですね~
この子は製品と同じ色時代にやはりお仕事絡みで乗りました。
かなり早いな~と思った子です。
また車内(内装)がいまいちあたしには合わなかったのを覚えてます。
(かなり疲れた記憶が~)
でも、今となっては良き思いでですね~

さて、模型の子の子達ですが、製品としては古い方になります。
今製品化されているリニューアル編成と比べると悲しい部分がありました。
(あたしは知らなかったのだけど~、別途パーツが入ってたので「コレな~に」とね)
詳しくはネット検索して下さいね~
※787系 ライトレンズ で出てくるはずです。
この子達は全面のライト部分にあるはずのカバーが無いんですね~
今のリニューアルの子達には付いてると言事なので、分売の補修パーツと変えるだけのお手軽加工です。

まあ、こまごまとした事はしないと駄目ですがね(苦笑)
883系から加工したから883系はレンズカバーに覆われる部分に色差しはしましたが~
787系は手を抜いて色差ししませんでした。
UP画像だとちょっと目立つけど~、製品ではパーツが付いてないのだからみのがして(爆)

前面_convert_20180924022722

ネットで加工している記事を観てると787系はカバーが奥迄入らないと有ったけど、あたしは良しとしちゃいました(笑)
(先駆者の方々はカバーを薄く削ったりとか色々して調整してます)
まあ、病み上がりなあたしにはここ迄はね~
気になったら追々って事で許してつかわさい!

でも、無加工で付くとなっていた883系の方が苦労したわよ!
本来なら、こちらも色入れをするつもりなかったのだけど~
元のレンズの方が微妙に太いらしくそのまま嵌めると脱落する始末!
だったら、厚めに色差ししちゃえ~・・・と相成りました。
なので、カバーが入る部分が黒く色差しされている訳です。
(塗装の厚みで穴が微妙に狭くなると言う訳です)

今回はここ迄!
では、次回(あれば)をお楽しみに~
(大量に来てるので暫くは楽しめそう)

るりでした、またね~

阪急9300系

にゃんぱす~♪
るりで~す。

本日で7月も終わりですが、皆さんいかがお過ごしですか~?
あたしは暑くてだれてます(苦笑)
さて、前回のブログでも予告してました、阪急9300系のキットをご覧にいれますね~

DSCN5202.jpg

既に完成しちゃってますが~(苦笑)
今回は中間車だけ作って気力が~
作ったのは2週ほど前なんですが、暑さと作り難さで消耗しきりました(涙)

なんでこんなに切り出しにくいゲート割りにしたんだろ?
グリンマさん、しっかりと作る人を考えてゲート割りしないと若い子付いてこなくなるわよ~
会社の方針で完成品を売りたいのかしらね?
それならもっと制度をあげないと同業他社に勝てないわよ~
と愚痴はこのぐらいで置いときましょう!

今回は作成記ではないのでさらっといきますかね(笑)
まずは今回作成した全車両をどぞ~

DSCN5196.jpg

この4両で中間車セット2個になりんんす!
あたしが作った時の作成時間ですが~、4両で約5時間かな?
何故そんに時間が掛かったかは作成記で書きますね~
(未だ基本セットの4両が残ってるので~)

お次は綺麗に出来た子の画像でも
この子ともう1両は綺麗に出来たのですが~

DSCN5197.jpg

残りの子がね~(滝涙)
お次は切り出しが綺麗に行かなかった子です。

DSCN5200.jpg

屋根に白いパーツをはめるのですが、このパーツが壊れやすくてね~
切りだ出しに失敗してしまいました(滝涙)
分売パーツが見つかったら交換したいですね~

次は接着剤がはみ出てしまった子です。

DSCN5199.jpg

この屋根の白いパーツですが、何故だか2枚張り合わせないと駄目なんですよね~
で~、張り合わせた後、グレーの部分にはめる構成になってるんですね~
カチッと綺麗にはまるなら文句無いのですけど、浮く浮く!
なので、流し込みの接着剤を使用してます。
で~、悲しいことにはみ出てきたって事なんですよ~
幸い?な事にこの子1両だけ、はみ出てしまったんですね。

こんな出来上がりになってます。
そそ、車体の至る所にあたしの指紋?(手垢かな?)が付いてますが!
暑くて汗が~な状況でしたので、後日綺麗に拭きますね(苦笑)
中間報告でした~

でもね~、基本を作ろうと言う気力が無くってね~
今月は作成見送りかな?
今回は画像を撮りながら作成しますね~
多分最初で最後の試みかな(爆)
どんだけ「難しいキット」なのか感じてみて下さいね。

そそ、次回のブログは作成記ではないですよ~
9300の下にある子が次回のネタになりんす。

るりでした。
とぅとぅる~♪

カプラーを付けてみた(爆)

にゃんぱす~♪
暑くて溶けてるるりでっす。
何でこんなに暑いのよ~、もう少し涼しくしなさいよね~(怒)
って、誰に怒れば良いのかしら?
このイラっと来てるのは某メーカーのせいね!
さて、イラと来てるのは横に置いといて、今回のネタは表題のお手軽加工をUPして見ましょうかね(笑)

前回カプラー無しのまま放置してたキハ54-500ちゃん達!
この子達にカプラーを取り付けてみました~
完成した画像がこれです。

DSCN5102.jpg

で~、普段のあたしのブログならこれで終わりなんですが~
家主から「加工途中の画像でも入れてみたら?」
と言われたので、今回は加工途中の画像をUPしてみましょう!

まずは素材から?
取り付けに使うTNカプラーちゃんです。

DSCN5088.jpg

なんとこの子が車体等無加工?で取り付けられちゃうんですよね~
まっ、当然といえば当然なんですが~(苦笑)
だって~、下回りはTOMIXのキハ58ですからね~
このTNカプラーにキハ54-500についていたスカートを取り付ければ完成です!
簡単ですね~
では、スカートのパーツを見てみましょう!

DSCN5096.jpg

スカートにGM製のドローバーを付けるパーツが付いてます。
今回はドローバーを使わないので、このパーツ自体を切り飛ばします!
ここでの注意はスカート自体は使うので切り込みに注意です。
あたしの場合は、デザインナイフの刃を新しいのに変えて切り飛ばしました。

DSCN5093.jpg
DSCN5095.jpg


スカートパーツとドローバー受けの接着部分にナイフの刃を入れてエイヤー!としたら綺麗にはがれました(笑)
未だ接着部分が残ってるので、スカートを壊さない様に余分な部分を切除しました。
これでスカートパーツの準備は終わり(爆)
この後は、既存の取り付け穴に取り付けるだけです。
まずはカプラーの取り付け部分です。

DSCN5092.jpg
DSCN5090.jpg

ジャンパ線受け?部分の横にある出っ張りをスカートパーツに取り付ければ完了です。
では、スカートパーツの取り付け部分を~

DSCN5094.jpg

この穴に先程の出っ張りを嵌めるだけ!
どう簡単でしょ?
TNカプラーにスカートパーツを取り付けたのがこちら

DSCN5097.jpg
DSCN5098.jpg
DSCN5099.jpg

これでお手軽加工は完了です。
後は床下パーツに取り付けるだけ!

DSCN5100.jpg

取り付けた画像がこちらです。

DSCN5101.jpg

車体にはめてみました~

DSCN5103.jpg

これで、キハ54-500機器更新車の下回りの交換は完了です。
因みに使用した台車はこの子!

DSCN5106.jpg
DSCN5105.jpg

207系1000番台(旧色)の台車です。
新色はヨーダンパーが付いてるので形がちょっと違います。
似てる台車があるよ~、とかの情報があったら教えて下さいね~
特にトレーラー用台車!
あたしの場合は中古車を探して購入しました~(涙)
可愛そうに台車が無い207系が沢山出来ちゃいました。
このままパーツにするのも可愛そうなので、次回のブログは207系復活編?でも書いてみますかね~(爆)

るりでした、またね~!
とぅとぅる~♪

今マイブーム中のキハ54-500ちゃん

にゃんぱす~♪ るりです。

今日は朝から秋葉に行ってきました。
秋葉って事は~(爆)
いえいえ、模型ではありませんよ~
お仕事用道具の調達でっす。

先日夜にチャットしてたらあるキーだけ反応しなくなちゃったので、
この際だからOSのアップも兼ねて新調しようとね(爆)
でもね~、お仕事上の要望?でフルカスタマイズになっちゃうのよね~
で朝一に懇意のショップで注文してきただけです。
完成まで4日掛かるとの事!
う~ん、(某氏方々)お茶会が危なそうな予感ですよ~

さてさて、今回のネタは過日の祭り(苦笑)で入手した違う子をご紹介しますね~

キハ54-500-3

もうお分かりですよね~
表題の子「JRキハ54形500番台 機器更新車 急行仕様」でっす。
この子のつるし状態ですが、画像撮り忘れてなかったりして・・・めんちゃいです(反省)
画像はお手軽加工後って事で!
さてこの子ですが動力は当然グリンマ製の2M動力です。
悪名高い動力で~、スローは利かないし、音も大きいと駄目駄目な評価のユニットです。
機器更新前の製品にはTOMIXのOEM動力ユニットが付いてたのにどうしたんでしょうね~
しかも、カプラーがダミーとスイングドローバーになると言うグレードダウン?仕様なんですよ~

って事で、下回りを先祖帰りさせてみました。

キハ54-500-1

下回りはキハ58系を利用です。
どうせ床下機器自体適当だったんだから、2エンジンの床下なら良いでしょうと言う事で採用です。
先日の祭りの時に中古車を漁ってきて交換しました。
(ボディーは要らないので下回りだけ購入しました)
キハ58の中古は数が多く、お安く手に入るので良かったのですが~
そのままだと台車が違うんですよね~
で~、調べた結果207系の台車が似てるって事が判明!
じゃあ207系もって事で購入する事に(涙)
この子の購入顛末記はリクエストがあったらって事で(爆)

で台車を振り替えた子が画像の子達です。

キハ54-500-2

画像の子達はスカート(カプラー)部分が付いてませんが~
東京のお家にパーツがあるんで戻ったら取り付けしますって事です。
これで更新前の子達と同じ仕様になりましたね。
でもさ~、製品そのままより余計にコスト掛かるって悲しいわね。
皆さんには発売されるかも知れないGM製コアレスユニットに換装する事をお勧めします。
まあ動力台車が販売されればだけどね~
(動力ユニット事態は分売されるみたい)
もしくは、鉄コレの動力ユニットですかね?
台車枠だけ販売してくれないかしら?
ねえ、トミテクさん一度考えてみて下さいねっ。
同じ事したい方多いと思うんだけどな~

るりでした。
では~、とぅとぅる~♪

FC2チャット

FC2掲示板

QRコード

QR
プロフィール

るり

Author:るり
主に模型関連のブログをUPする予定で~す。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。